10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 12

ものづくり支援隊 of いちはら自然樂校

いちはら自然樂校のホームページを開設しました。
アドレスは、http://ichiharasen.com/です。
こちらのブログは、4月末をもちまして閉鎖する予定です。

アクセスいただきました方々ありがとうございました。 引き続き公式ホームページのご利用よろしくお願いいたします。

事務局 3/30

△page top

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

12月4日仙台市宮城野区蒲生カップ支援活動 

Posted on 23:15:53

東北地方に風速18mの暴風が吹き荒れる中、蒲生カップは粛々と開催された。そう、ものづくり支援隊の被災家屋一次復旧活動に併せ行われてきた、全国の仲間を結んでくれたチェンソーアートの実演による被災地支援活動に触発され、8月誕生した地元クラブの大会だ。当日は、6名(男性4名、女性2名)参加による競技だけでなく、山形より大学生が是非体験したいと手解きを受けたり、見学していた地元の主婦から体験希望に応じたりと当日手伝いに訪れた10名程のチェンソーアーティストも慌ただしくも嬉しそうに対応をしていた。大会は、楽しむことも大事だが何か目標があると励みになりまた上達の近道になるのではと、ものづくり支援隊の活動でもお世話頂いている、陸奥チェンソーアートクラブ阿部音文氏が準備を進め佐藤会長はじめクラブ員、里山ねっと赤坂和田代表の協力により実現した。全国のカーバーが支援したこの地での初の大会、構想段階より沢山の仲間の心配および多数の副賞の提供を受け、選手達も持ちきれない賞品と完成した数々の作品に笑みの絶えない大会となった。また、閉会式にクラブの名前が岡田自然樂校とされ、いちはら自然樂校校長よりカービングの樂校看板が代表である阿部忠彦氏に渡された。また、会場となった屋敷林宅のおじいちゃんより有効利用の提案がされ、了承された。
今後も活動を注視し、見守ろうと考える。





スポンサーサイト
復興支援  |  1 trackback  |  1 comment |  edit

△page top

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

 |  | #

2012/11/04 13:22 * edit *

△page top

Secret

△page top

トラックバックURL
→http://ichiharasen.blog98.fc2.com/tb.php/30-618c636b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【12月4日仙台市宮城野】

東北地方に風速18mの暴風が吹き荒れる中、蒲生カップは粛々と開催された。そう、ものづくり支援隊の被

まっとめBLOG速報

2012/11/23 00:57

△page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。